車の買い取り杉ゾウ|車の様々な情報をお伝えします

車の盗難防止対策

愛車の盗難防止対策をしている人ってどれくらいいるのでしょうか?
多分ほとんどいませんよね。
自分の車はそれほど高くないから盗難されるわけがない。
なんて思っている方、多いのではないでしょうか?

 

つい最近だと北斗晶の会社のハイエースが盗難された!
ってニュースになっていましたよね。
あの事件も、盗まれるわけがない。
そう過信していたケースだと思います。

 

まあハイエースは盗難数全国ナンバーワンでぶっちぎりで盗難されまくっている車ですから、
ちょっと対策しておかないとすぐに盗まれてしまいます。

 

盗難される車のほとんどは、すぐに盗難アジアなんかに売り飛ばされるため、
見つけるのが非常に困難、というか返ってこないと考えていいでしょう。

 

もしものための盗難対策、しっかり見直しておいた方がいいですよ。

 

盗難対策として

 

代表的な盗難防止装置をご紹介します。
一番手っ取り早く安くできるのは、ハンドルロック、タイヤロックですね。
5000円程度で購入できます。
盗難グループとなると、そのロック自体壊してしまう技術をもっているグループも
いると思いますので、そこまで安心できませんが。
手軽に盗難されるということはなくなるでしょう。

 

次にセキュリティー装置。
車に振動なんかがあるとアラームを流して周りに知らせてくれる装置ですね。
有名なのはviperセキュリティですかね。
私もつけていたのですが、大音量でアラームがなり、一気に注目を浴びます。
ドアロックの操作をミスり、なんどか駐車場で注目を浴びたことがありました。笑

 

このようなセキュリティー装置だと結構お高い値段となります。安くても工賃込みで3〜4万円程度でしょうか。

 

高いものだと10万円程度します。
まあよほどの高級車ではない限り、安いもので十分でしょう。
それだけでも効果は期待できます。

車の買取業者のお店は、ほぼ日本全国にあります。ただ地域によって、多い所と少ない所はありますね。
どこよりも多いのは、東京や神奈川などです。いわゆる関東の首都圏ですね。

 

また名古屋地域なども、買取業者の店舗は比較的多いです。中でも名古屋の南東エリアなどは、店舗が比較的多く見られる状況です。
その西側の大阪エリアも非常に多いのですが、特に港湾部に多くのお店が分布している状況です。ちなみに大阪の北側に有る京都エリアなども、比較的多くの買取店があります。

 

このように日本全国の買取店のある場所は、主に都心部なのですね。前述の東京や名古屋や大阪といったエリアは、明らかに日本の主要都市圏になります。郊外のエリアは、それほど買取店の店舗は多くありません。

 

ではなぜそれらの都心部に買取店が多く分布しているかと言うと、やはり引っ越しでしょう。車を売っている方々の理由として多いのは、主に都心部への引っ越しなのです。郊外に住んでいた方々が都心部に引っ越しをする事が多いですが、その際に人々は「もう車は不要ではないか」と思っている傾向があります。郊外のエリアに比べると、都心部は鉄道網が発達している事が多いですね。ですので郊外エリアほど、車が求められない傾向があります。

 

しかも車というのは、税金などが色々とかかってしまいます。それを保有しているだけでお金がかかってしまう訳ですから、毎月の出費を抑えるためにそれを売却している人々が多い訳ですね。

 

もっとも車を手放しても、引き続きレンタカーを利用する方々も多いです。しかし維持費の問題から、とりあえずはマイカーは手放す方々が多い訳です。
首都圏のエリアに車買取店が多いというのは、その傾向を反映している訳です。昨今では車離れが進んでいると言われていますが、それで車買取店の分布は首都圏に集中するようになった訳ですね。

続きを読む≫ 2014/12/10 23:56:10

自動車に乗る為には何が必要になって来るのかというと、それは、車検の存在は無視は出来ないでしょう。
自動車に乗る為には、国が決めている基準を満たしている証明が必要なのです。
それが車検なのです。

 

この車検なのですけれども、多くの場合は、十万円を超える事もざらになっています。
そしてこの車検というのは、査定に対して何か影響があるのでしょうか。

 

通常、買取業者さんは、車検が多く残っている自動車ならば、高い見積もりを出してくれるのは間違いありません。
ただ、車検を通して査定をして貰った場合ですと、確かに、それだけ、査定額はアップするかもしれません。
しかし考えなければならないのは、車検を通す為の費用の事を考えなければならないのです。

 

基本的に、車検を通したよりも、通さなかった方が結果的には得だったという事も起こってしまうのです。
どうしてこういう事になるのかというと、業者さんが車検を出す場合には、一般の人よりも安く車検を受ける事が出来るからと言われています。
ですから、車検が切れそうだからと言っても、査定前に車検を通す必要はありません。
それよりも査定に出した方が、車検の代金を払わなくても良いので、そちらの方が良いのです。
>>ヴィッツ 査定

 

 

続きを読む≫ 2014/04/29 00:01:29

車買取では査定士さんが査定をしてくれます。
その場合に値段を高く買取をして貰う為には、何をしなければならないのでしょうか。

 

売りたいと思う人はただ、車買取業者さんに自動車を持って行っても自分の望んでいる金額で買取をして貰えるという事はほとんど無いかもしれません。

 

査定士さんは、基準を持って査定をします。
その査定でマイナスにならない為にも対策をしなければなりません。

 

基本的に、傷があるような自動車の場合ですと、どうしてもマイナス評価になるのは仕方ありません。あるいは、修復歴があるかどうかというのも、評価の対象になってしまうのです。

 

修復歴なのですけれども、ちょっとした修復でも、修復歴に入ってしまうのではないかと考える方もおられるでしょう。
しかし、簡単な板金の修理や、ボンネットやドアやバンパーの交換ぐらいでは実は修復歴に入らないのです。

 

ムーヴ 買取
では、どのような状態ならば修復歴に入るのかというと、それは、車体のフレーム部分なのです。この部分が修理や交換となっていたならば、修復歴に入ってしまうのです。

 

ただ、修復歴は載ってしまったならばそれからはどうしようもありません。その為に、安全運転を心がける事が、大切になって来るのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2014/04/28 11:38:28

軽自動車は様々な荷物を入れられますから旅行時でも十分使える車となっていますし、
値段も格安となっていますので現在でも高い人気があります。

 

その為中古車を取り扱っている業者では現在でも
軽自動車を中心として売買を行い利益を上げているのです。

 

古くなった軽自動車を売却に出してお金に変えたい場合は
一度徹底した洗車を行って、付着している汚れを全て落としましょう。

 

車外を徹底して綺麗な状態にすることで新車同然の状態となりますし、
軽自動車専用のコーティング剤を使うことでより良い状態に出来ます。

 

後は車内に入れている荷物を全て取り出して内部を徹底的に掃除することで
綺麗な状態に変えられますので、軽自動車の売却額を大幅に上昇させられるのです。

 

最後に一括査定を行って査定額が最も高い所に出すことで十分な金額を得られます。
中古車の売買を担当している業者は常に取引の対象となる軽自動車を
保管しておきたいと考えていますから、
現在でも積極的に取り揃えようとしています。

 

かなりの走行距離をカウントしてしまっている軽自動車でもこれらのポイントを守ることで
十分な金額を得られますので、余裕がある際には積極的に実践し続けて売却額を上げましょう。
軽自動車の買取は下記のサイトがおすすめ
【愛知 車買取】愛知県内で最も高く買い取ってくれる業者はここだ!

続きを読む≫ 2013/12/08 00:01:08

自分の乗っている車を売却するにあたって、どのように査定額がつけられているのか
気になっている人もいるのではないでしょうか。
なにせ自分が今まで大切に乗ってきた車だからこそ、ちゃんとして方法で査定してもらっているのか。
という思いはありますよね。

 

では買取や下取りではどのように査定をしているのかを説明いたします。

 

まず、査定と言っても、詳しく点検しているようで、
そこまで詳しく見ていません。
というのも、車というのは、分解して内部を見ない限りは本当の状態が分からなく、
また、乗ってみないと分からない。ということもあります。

 

査定の時点では、業者にとっては、まだお客さんの車ですので、
そこまでするわけにはいけませんよね。

 

よって査定でみているのは、キズや重大な外部から見える欠陥がないか。
ただそれだけなんですね。
だって見ただけで車の状態なんてわかるはずもないですから。

 

査定額の付け方

 

で、査定額の付け方ですが、予め査定してもらう前に上司から「いくらまでで買い取ってこい」
そういわれるんです。
いわばその業者の買取相場ですね。
それが買取の限界の価格であり、交渉でどうあがこうが、これ以上額は上がりません。

 

で、もちろん安く買い取って方が会社の利益になりますし、
また、その査定担当の人の成果報酬にもなりますので、
いきなりその限界の額を提示してはきません。

 

で、ここからが交渉というわけなんですね〜。

 

つまり、ほとんど査定額は最初から決まってしまっている。
ということなんです。
もちろん外部にキズなどあると減点対象となり、限界の価格も減額されてしまいます。

 

以上が車査定額の秘密となります。
これを知ったことで私達にはどうすることもできない。というのが歯がゆいですね。

続きを読む≫ 2013/10/31 21:46:31

何年か前からでしょうか。
自動車の業者用オークション代行。
というのが流行っていますね。

 

業者用のオークションから直接代行で仕入れてくれる。
そして手数料として何%かもらう。
そういったサービスのことです。

 

直接仕入れるので、欲しかった車が破格で購入できる!
とのことで利用した人も多いのではないでしょうか。

 

まあでももちろんそんな上手くはいきません。
リスクがないのでしたら、中古車屋なんて潰れていきますからね。
そのリスクについて少しお話しましょう。

 

車以外にも費用がかかる

車体代金だけを見れば、確かに安いと思ってしまう車が多いのですが、
落札手数料や陸送費を含めると、中古車屋から購入したほうが安いことも、
多々あります。

 

全部が全部安いというわけではないんですね。

 

保障がない

代行業者のほとんどは保障をつけてくれません。
一般的に新車を購入するにしても、中古車を購入するにしても、
車屋って保障をつけてくれますよね?

 

1年間はトラブルがあっても無料で対応するよ〜とか、
何万キロ以内は部品が壊れても無料で修理するよ〜とか。

 

そういった保障がないのです。
このリスクはかなり大きいですね。

 

業者用のオークションだからと言って安全なわけではありません。
むしろ、重大な欠陥を隠して出品している業者も多々います。

 

初期整備なし

普通は車を購入したら、納車前に車屋が点検、整備等して、
完璧な状態で引渡してくれますよね。

 

しかし、業者オークション代行業者はそんなことしてくれません。
代行で落札することがサービスですので、
メンテはもちろん点検さえもしてくれないところがほとんどです。

 

以上が業者オークションの注意点です。
利用する際は、よく考えてから利用するようにしてください。

続きを読む≫ 2013/10/14 21:13:14